はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

大人気のドルフィンパフォーマンス、神秘的なクラゲとイルミネーションのコラボ! アクアパーク品川に行ってきた!

広告

屋内展示で、天候を気にせず楽しめる。

f:id:ham29:20171023233948j:plain

どうも、はむ(@_ham29_)です。
先日 東京に行ったけど雨模様だったので、屋内展示の水族館「アクアパーク品川」に初めて行ってみました。東京でイルカショーを楽しめるのは感激ですね。たくさんの家族連れで賑わっていましたよ(私はひとりですが......笑)。

クラゲの神秘的な世界、「ジェリーフィッシュランブル」

入場料金 2,200円(ちょっと高いですね)を支払い、1階の入場ゲートから進んでいくと、クラゲの展示スペース「ジェリーフィッシュランブル」があります。

f:id:ham29:20171023233853j:plain

青に照らされた「ミズクラゲ」。ゆっくりと水中を漂っています。

f:id:ham29:20171023233858j:plain

光の色もゆっくりと変わっていきます。美しい。 

f:id:ham29:20171023233903j:plain

こちらは「マレーシアシーネットル」っていうんでしょうか。クラゲにもいくつか種類があるようです。

f:id:ham29:20171023233909j:plain

赤に染まるクラゲ。見ているうちに、心が浄化されたような気がします。

f:id:ham29:20171023233913j:plain

アクアパーク品川のメインイベント「ドルフィンパフォーマンス」

アクアパーク品川のメインイベントといえば、「ドルフィンパフォーマンス」でしょう。なんせ、この人だかりですからね。

f:id:ham29:20171023233917j:plain

イルカがジャンプすると、最前列の人たちに水しぶきが勢いよくかかります。

f:id:ham29:20171023233922j:plain

イルカの上に乗った!

f:id:ham29:20171023233926j:plain

老若男女問わず、食い入るように見入っています。

f:id:ham29:20171023233932j:plain
大ジャンプ!!

f:id:ham29:20171023233935j:plain

水しぶきの形がキレイ。

f:id:ham29:20171023233939j:plain

空を飛んでいるかのよう。15分ほどのショーでしたが、あっという間でした。

f:id:ham29:20171023233954j:plain

水槽を眺める

アクアパーク品川にはたくさんの水槽があります。

f:id:ham29:20171023234000j:plain

優雅に泳ぐアオウミガメ

f:id:ham29:20171023234005j:plain

ノコギリエイ(?)は休憩していました。

f:id:ham29:20171023234008j:plain

ユニークな顔のエイ

f:id:ham29:20171023234012j:plain

怒ってる?? 怖い顔をしています。

f:id:ham29:20171023234020j:plain

カクレクマノミもとても人気でした。模様が美しい。

f:id:ham29:20171023234030j:plain

ちなみに小さな屋外広場もあって、ペンギンを間近で見ることができましたよ。
滞在時間は2時間ほどでしたが、とても楽しめました。
東京でイルカショーを見たい!」「雨の日の東京でどこに行こうか迷っている」なんて人にはオススメですね。

水族館にハマってきた

動物園にはちょこちょこ行っていますが、水族館も楽しいですね。来月にはアクアパーク品川と同じ会社が経営する「仙台うみの杜水族館」に行く予定なので、こちらも楽しみです。

▼1年前の愛知旅行で訪れた名古屋港水族館も楽しかったなぁ。
ham29.hatenablog.com

使ったカメラとレンズ

興味のある方のために。良ければ参考にしてください。
今回はEOS 5D MarkIV + TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD(Model F012)をメインに撮影しました。
このレンズは「寄れる」ので、水族館撮影には使い勝手がよかったです。照明の反射が写らないように、水槽になるべく近づいて撮影しましたが、ラバーフードがあればより便利だったと思います。

ドルフィンパフォーマンスでは、SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEEF70-200mm F2.8L IS II USMで撮影。
魚眼レンズはひとつ持っていると、たまに役立ちますね。また、屋内展示なので明るい望遠レンズがオススメです。