読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

無印良品の「ジーンズのラベル素材で作った文庫本カバー・新書本カバー」で読書を楽しもう!

広告

チープさはあるけど、丈夫で格安。

f:id:ham29:20160701000602j:plain

最近、久しぶりに読書を始めてみました。
今は湊かなえさんの本を何冊か読んでいるところです。

本当はキンドルで読みたいなあとは思いつつ、まだ電子書籍には手が出せてなくて、未だに紙の本を読んでいます。

ブックカバーはすでに別のものも持っていますが、無印良品の「ジーンズのラベル素材で作った文庫本カバー」を買ってみました。
お値段は500円、しかも無印良品週間に買えば10パーセント引きの450円と破格値です。

f:id:ham29:20160701000607j:plain

一緒に「新書本カバー」も購入。
値段は文庫本カバーと同じく、500円です。

f:id:ham29:20160701000612j:plain

もう読み終わったけど、湊かなえさんの「花の鎖」をカバーに閉じてみました。
(読み終わってから、また読み返したくなる本です。少しづつ謎が解けるのが快感ですね)
あー、本についているカバーは外さないとダメだね。 失敗した。

f:id:ham29:20160701000615j:plain

革のカバーのような高級感はありませんが、丈夫だし、なにより扱いやすいですね。

f:id:ham29:20160701000620j:plain

もっと分厚い本でも問題なさそう。

f:id:ham29:20160701000624j:plain

右のカバー部分がしおりにもなりますね。
(本にもともとついていたカバーを外しました)

f:id:ham29:20160701000629j:plain

こっちは新書本カバー。
池上彰さんの「伝える力」です。
(初版は2007年ですが、今でも人気の本ですね)

f:id:ham29:20160701000637j:plain

少しザラザラした触り心地。
読むときに滑りづらくていいです。

f:id:ham29:20160701000633j:plain

読書が好きで、よく図書館に通っていたんですが、最近ではすっかり読まなくなってしまったので、今年からはまた読書を楽しみたいと思います。
(写真では少し明るく写っていますが、実物は茶封筒のような色です)

f:id:ham29:20160701000642j:plain

↓湊かなえさんの本は読みやすくていいですね。

花の鎖 (文春文庫)

花の鎖 (文春文庫)

↓ちょっと、今さら感がありますがぜひ伝える力を身に着けたいです。

伝える力 (PHPビジネス新書)

伝える力 (PHPビジネス新書)

↓アマゾンの「なか見!検索」で立ち読みしたら面白くて止まらなかった。キンドル版だと文庫本よりさらに安くて魅力がありますね。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

↓キンドルもいろんな種類があるけど、狙っているのはVoyage。ちょっと値は張るけどページめくりボタンが便利そう。

↓無印良品週間に購入しました。念願のダメ人間デビューです。

ham29.hatenablog.com