はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

取り付け簡単、ハクバのクリップオンストロボディフューザーを買ってみた。一緒に「ストロボテクニック完全マスター」も。

広告

ディフューズ、バウンスの2WAY。

f:id:ham29:20160620215330j:plain

ハクバの「クリップオンストロボ ディフューザー 2WAY Lサイズ」。
必要に迫られて、急遽購入しました。

f:id:ham29:20160620215331j:plain

収納ケース付きなのが嬉しい。

f:id:ham29:20160620215332j:plain

ディフューザーを付ける前のカメラ。
EOS 70D + バッテリーグリップ + スピードライト 430EX IIです。
これだけでもそこそこデカい。

f:id:ham29:20160620215333j:plain

面ファスナーなので簡単に取り付けられます。
これはディフューズ撮影での装着例。
なんだかすごい見た目ですね。
予想以上に大きいサイズでした。

f:id:ham29:20160620215335j:plain

こちらはバウンス撮影での装着例。
かなり大掛かりな感じになります。
これがあれば、天井が高くてバウンスできない屋内でもバウンス撮影ができちゃいます。
それに、目に反射光が映り込む「アイキャッチ」効果が得られます。
(作例を載せたいんですが、あいにくモデルがいないので載せられません......。)

f:id:ham29:20160620215334j:plain

肝心の作例ですが、まだ上手いこと使えていないので、練習を重ねてから公開しようと思います。

合わせて「最新版 ストロボテクニック完全マスター」も購入しました。
旧版は赤い表紙でしたが最新版は青い表紙になっています。
頭に叩き込んで撮影に備えようと思います。

f:id:ham29:20160620215336j:plain

↓MサイズもありますがどうせならLサイズのほうが光の拡散効果が大きくていいと思います。

↓「光を制する者は写真を制す」、ぜひマスターしたいものです。

最新版 ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)

最新版 ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)

↓旧版の解説本。内容は違うのだろうか。

プロの技を身につける ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)

プロの技を身につける ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)