はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

5日間もストーブをつけっぱなしだった! 反省と対策を考える。

広告

ついにやってしまった......。

やってしまいました。ストーブをつけたまま長期外出。
反省と対策です。

経緯

朝は洗濯をしました。
(本当は前日にしたかったけど、夜遅くに帰ってきたので洗濯していなかった)
北海道の冬は外に干しても乾かないので、もちろん室内干し。
ストーブもつけていました。

お昼ごろ、窓の戸締まりや水抜きをし、実家に帰省。
暖房をつけていたことをすっかり忘れていました......。

帰宅

玄関のドアを開けると、何やら蒸し暑い、なぜ......もしや!?
ストーブがつけっぱなしじゃないか!!!!

反省

まず、火事になっていなくてよかったです。
不幸中の幸いといったところ。

(帰宅した時、ストーブの温度表示はエラーになっていました。
暑すぎて表示できないみたいです。
でも、私の家のストーブは自動消火しないみたい。)

ストーブは時間にして120時間以上つけっぱなしでした。
灯油代が心配だ......。

対策

  • 確認が大事!
    やはり、出かける前の確認が大事ですね。
    洗濯物をストーブの前で干しているため、ストーブが点いているかどうかが確認しづらいのですが、洗濯物の干す場所を少しずらして確認しやすくするべきですね。

  • 長期不在のときはストーブのコンセントを抜く!
    これを習慣にすべきですね。

  • コンセントにタイマーをつける!
    いきなり電源が切れるのでストーブに悪影響がありそうですが......。
    検討します。

    1回だけ「入・切」タイマーCT12

    1回だけ「入・切」タイマーCT12

ただただ、反省です......。
今後はこのようなことが無いよう、気をつけます。