読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

最高の電子書籍デバイス! Kindle Paperwhiteはどこでも持ち運べて、紙のようなディスプレイ!

レビュー レビュー-PC関連
広告

電子ペーパーって、すごい。

f:id:ham29:20161027113110j:plain

Kindle Paperwhiteを購入しました。

f:id:ham29:20161027113047j:plain

画面を均等に照らす調節可能なライトによって、
周囲の明るさを気にせず読書に没頭できます。
直射日光の下でも反射しない300PPIのディスプレイで、
紙の本のようにくっきり、はっきりとした鮮明な文字を表示。
ライトを使っても、1回の充電で数週間持続するバッテリー
(ワイヤレスオフ、1日30分使用の場合)。
最新のベストセラーから不朽の名作まで豊富な品揃えの中からお好きな
本をわずか60秒でダウンロード(一般的な書籍の場合)。
読書に特化したデザイン。辞書で意味を調べるのも、
「リーディングタイム」機能で読書ペースを確認するのも、
ページを移動することなく簡単に行なえます。
軽量ボディに数千冊もの本を保存できます(一般的な書籍の場合)。

f:id:ham29:20161027113051j:plain

シンプルな箱がかっこいいです。

f:id:ham29:20161027113054j:plain

これがKindleか......!

f:id:ham29:20161027113057j:plain

裏面はゴムのような感じで、持ったときに滑りにくいです。

f:id:ham29:20161027113100j:plain

電源ON!

f:id:ham29:20161027113103j:plain

あっという間に初期設定が終わりました。
画面がとてもキレイです。

f:id:ham29:20161027113105j:plain

夏目漱石の「こころ」を表示してみました。
紙と遜色ない、とても読みやすいディスプレイですね。
これは買ってよかった。

f:id:ham29:20161027113108j:plain

動作はややもっさりとしています。
読書する分にはそれほど気になりませんが、ストアで本を探すのには使いづらいかなあ。
なので、私はPCでKindle本を検索して使っています。

Kindle本には「無料サンプル」という試し読み機能があるので、PCで気になる本をまとめてKindleに転送しています。
Amazonの画面で「無料サンプルを送信」ボタンを押すだけなのでお手軽です。

Kindleで試し読みして、「このまま続きも読みたい......!」と思えば、Kindleでそのまま購入できます。
これはかなり便利です。

アマゾンプライム会員だと、「Kindleオーナー ライブラリー」というサービスで毎月1冊無料で読むことができます。
対象商品は限られていますが、嬉しいサービスです。
最近はオーナーライブラリーを使って「珍夜特急1―インド・パキスタン―」という旅行記を読んでいます。

アマゾンプライム会員だと、Kindle本体が割引価格で買えます。
アマゾンプライムは年会費3,900円。
Kindleの割引は4,000円。
これだけで、十分元がとれますよ。

「Kindle」と「Kindle Paperwhite」で迷っていましたが、内蔵ライトがある後者がおすすめですね。
本当に、買って良かったです。

さあ、読書しよっと。