はむの備忘録

旅行や札幌近郊の写真をご紹介。愛用機はキヤノンのEOS 5D Mark IV。

野菜のスライスがラクラクできちゃう、京セラの「セラミックスライサー」を買いました

広告

なんでも、さくさくスパスパ切れちゃうよ。

f:id:ham29:20160307230239j:plain

今まで千切りされたキャベツのパックを買っていました。
でも、スライサーがあれば自分で千切りできるよなあ......。
ということで、アマゾンで評価が高い、京セラのセラミックスライサーを買いました。

f:id:ham29:20160307230234j:plain

ではまずは、ちゃんと説明書きを読みましょう。
なるほどなるほど、厚みが3段階で調整できるみたい。
キャベツは芯を手前にしてスライスするんですね。

f:id:ham29:20160307230235j:plain

これが本体。
小さい食材をスライスするときに使うプロテクターつきです。

f:id:ham29:20160307230236j:plain

刃が鋭い......。
指までスパスパと切れそうですね。
考えるだけで恐ろしい。

f:id:ham29:20160307230237j:plain

スーパーで安売りされていた見切り品のキャベツを買ってきました。
では、スライスします!!

f:id:ham29:20160307230238j:plain

サクサク切れるうううう!
つい楽しくなって、必要以上にスライスしちゃった。
写真を見るとちゃんとスライスできてないのもあるみたいだけど。
まあ、これがあればキャベツの千切り生活が捗りますね。

f:id:ham29:20160307230240j:plain

同じくスーパーで買ってきた豚切り落としと玉ねぎを適当に炒めて、キャベツの上へ。
玉ねぎももちろんスライサーで切りました。
包丁の出番がかなり減ったね。

f:id:ham29:20160307230241j:plain

玉ねぎも包丁を使って自力で切るよりも、キレイで均等な幅で切ることができて、とても良いですね。
小さくなった野菜を切るのはちょっとコツが必要だと思うけどね。
心なしか料理の味もいいような気がします。

刃が鋭いですが、洗うときは水に流すだけで十分キレイになります。

値段も手頃で、買ってよかったと思える買い物でした。

京セラ セラミック可変式スライサー プロテクター付き ホワイト CSN-182WHP

京セラ セラミック可変式スライサー プロテクター付き ホワイト CSN-182WHP