はむの備忘録

札幌近郊の食べ歩きやガジェット・日用品のレビュー、動物写真など。

初めての上野動物園! 平日でも賑わう憩いの場で、たくさんの動物達に出会う。

広告

色褪せない感動。

f:id:ham29:20170910033213j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)100mm, f5.6, ISO3200, 1/500sec, +0EV

どうも、はむ(@_ham29_)です。
もう二週間ほど前ですが、初めて上野動物園に行ってきました! 広大な敷地にたくさんの動物達がいて、大満足でした!

f:id:ham29:20170910033120j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF35mmF1.4 R)35mm, f/4, ISO200, 1/950sec, +0.3EV

目次:

富士フイルムサービスステーションでカメラをレンタル

今回はカメラのレンタルサービスを利用して撮影しました。
お借りしたのは以下の機材。

XF100-400mmのみは当日返却でも2,500円かかりますが、他の機材は当日返却だと無料で借りることができる、まさに神サービスです。(ちなみに、レンタル品の合計額は50万円以上……。)

f:id:ham29:20170910154329j:plain
Exif:FUJIFILM X70(WCL-X70) 14mm, f/8, ISO1000, 1/60sec, +0.7EV

ジャイアントパンダとご対面

一度は見てみたかったジャイアントパンダとご対面。
なかなかの人気スポットで、一目見ようとする来場者の列ができていました。

f:id:ham29:20170910033126j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF35mmF1.4 R)35mm, f/5.6, ISO800, 1/58sec, +0.3EV

か、かわいい……。

f:id:ham29:20170910033206j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)291mm, f/5.6, ISO2500, 1/250sec, -0.3EV

アジアゾウのシワに時の流れを感じる

すっごい迫力。やっぱりゾウは大きいなあ。

f:id:ham29:20170910033130j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF35mmF1.4 R)35mm, f/2.8, ISO200, 1/320sec, +0EV

目の辺りを望遠で。優しい目をしていますね。たくさんのシワに、時の流れを感じます(初対面だけど)。

f:id:ham29:20170910033134j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)400mm, f/5.6, ISO640, 1/500sec, -0.7EV

カワウソの愛らしい顔

楽しそうに動き回っていました。めちゃカワイイ。

f:id:ham29:20170910033139j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)400mm, f/5.6, ISO3200, 1/500sec, +0EV

サービスショット!?

f:id:ham29:20170910033143j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)335mm, f/5.6, ISO2500, 1/250sec, +0EV

顔の周りが派手な色合いのダルマワシ

黒、赤、黄、派手な色をしています。キリッとした、カッコイイ顔立ち。

f:id:ham29:20170910033146j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)400mm, f/5.6, ISO3200, 1/500sec, +0EV

ゴリラのすむ森

しばらく待っていると、姿を現しました。目の前でみると、とても屈強な体をしていることがわかります。

f:id:ham29:20170910033152j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)107mm, f/5.6, ISO3200, 1/250sec, +0EV

オウムの一種、アオメキバタン

真っ白な体で、オウムの中でも大型だそう。

f:id:ham29:20170910033155j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)235mm, f/5.6, ISO640, 1/500sec, +0EV

目の周りが青いから、”アオメ”キバタンなのかな?

f:id:ham29:20170910033201j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)400mm, f/5.6, ISO640, 1/500sec, +0EV

優雅に泳ぐコハクチョウ

キレイな毛並み。

f:id:ham29:20170910033217j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f/11, ISO3200, 1/500sec, +0EV

喉が渇いたのかな。

f:id:ham29:20170910033221j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f/11, ISO3200, 1/500sec, +0EV

体を震わせる動きがおもしろい。

f:id:ham29:20170910033225j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)296mm, f9.4, ISO3200, 1/500sec, +0EV

特別な魅力を感じるニホンザル

ジャイアントパンダを見ることが一番の目的ではありましたが、このニホンザルの展示施設が一番グッときました。どの動物園に行ってもニホンザルが見たくなるんだよねえ。

f:id:ham29:20170910033229j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/250sec, +0EV

XF100-400mmに2倍テレコンを付けて、35mm判換算1,200mmという超望遠撮影でもファインダー像の揺れが少なく、しかも想像よりも遥かに美しく撮影できました。開放F11はさすがに暗すぎるけど、富士フイルムのカメラはノイズの出方が自然だからISO3200でも問題ないなあ。

f:id:ham29:20170910033234j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/250sec, +0EV

彼は、何を思うのか。

f:id:ham29:20170910033238j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)422mm, f10, ISO2000, 1/250sec, +0EV

キラキラした背景に浮かび上がるニホンザル。とても美しい。

f:id:ham29:20170910033242j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)470mm, f10, ISO1600, 1/250sec, +0EV

不忍池のペリカン

東園から西園へ移動。「いそっぷばし」という立派な橋でつながっていました。改めて上野動物園の広大さを痛感します(歩き疲れた)。

f:id:ham29:20170910154333j:plain
Exif:FUJIFILM X70(WCL-X70) 14mm, f/8, ISO1250, 1/60sec, +0.3EV

西園へと向かう橋から、不忍池にいるペリカンが見えました。

f:id:ham29:20170910033246j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO2000, 1/1000sec, +0EV

羽を広げると、とても大きく見えます。そして、縦位置パワーブースターグリップをつけることで秒間約11コマの高速連写ができるX-T2でバッチリ撮影できました。

f:id:ham29:20170910033252j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/1000sec, +0EV

羽をバタバタと動かしています。

f:id:ham29:20170910033256j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/1000sec, +0EV

フラミンゴのエサを食べるスズメたち

ココはフラミンゴの展示施設なんですが、スズメたちがエサを食べていました。

f:id:ham29:20170910033259j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/500sec, +0EV

こんなにじっくりとスズメを見たことってなかったなあ。

f:id:ham29:20170910033304j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO3200, 1/250sec, +0EV

女子に人気(?)のワオキツネザル

カメラ女子たちがなぜかワオキツネザルをみてキャッキャ言っていました(笑)。ワオキツネザルは女性に人気なんでしょうか?

f:id:ham29:20170910033308j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO2500, 1/250sec, +0EV

尻尾の模様が規則正しくてすごくキレイ。でもなんか目がちょっと怖いかも。

f:id:ham29:20170910033312j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)296mm, f9.4, ISO1250, 1/250sec, +0EV

リンゴを丸かじりするカバ

水中から顔を覗かせるカバ。

f:id:ham29:20170910033316j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)285mm, f9.4, ISO3200, 1/30sec, +0EV

飼育員からエサのリンゴをもらうと……。

f:id:ham29:20170910033321j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)100mm, f4.5, ISO2500, 1/60sec, +0EV

りんご丸ごとガブガブと噛んで食べてしまいました。とんでもない力ですね。

f:id:ham29:20170910033324j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)107mm, f4.6, ISO2500, 1/60sec, +0EV

あっという間の2時間

上野動物園では滞在時間を2時間しか確保できませんでしたが、駆け足でたくさんの展示施設を周り、たくさんの動物達に出会うことができました。X-T2の高性能も相まってとても楽しいひとときでした。
また、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていました。売店や休憩スペースも多くて、都民や観光客の憩いの場になっていますね。

▼上野公園にて撮影した月。この日は空がキレイでした。

f:id:ham29:20170910033332j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF35mmF1.4 R)35mm, f/11, IS320, 1/60sec, +0.3EV

▼35mm判換算1,200mmともなるとここまで写る。

f:id:ham29:20170910033328j:plain
Exif:FUJIFILM X-T2(XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + XF2X)800mm, f11, ISO200, 1/85sec, +0EV

6月に産まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの一般公開も楽しみですね。
また機会を作って、再訪しよう。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B