はむの備忘録

旅行や札幌近郊の写真をご紹介。愛用機はキヤノンのEOS 5D Mark IV。

大迫力のイルカパフォーマンス、海の生物の行動展示! 名古屋港水族館に行ってきました!

広告

大きくジャンプ!

f:id:ham29:20161006192637j:plain

名古屋港水族館に行ってきました!

f:id:ham29:20161006183225j:plain

入館してまず目に入るのは、大きな水槽。
シャチが元気に泳いでいます。

f:id:ham29:20161006183230j:plain

シャチの実物大ポスター。
たいへんな大きさです。
ポスターには375cm・900kgと書いてありますが、現在は4m・1tになったそうです。

f:id:ham29:20161006183233j:plain

ゴマフアザラシもすぐ目の前に。

f:id:ham29:20161006183227j:plain

こちらはバンドウイルカ。
どの水槽にも人だかりができています。

f:id:ham29:20161006183236j:plain

エントランスホールでは特別展「Dangerous Creatures(デンジャラス・クリーチャーズ)~海で出会う危険な生き物たち~」が開催されていました。

厳つい体のワニガメは、噛む力が300kgもあるそう。

f:id:ham29:20161006183239j:plain

キレイな色をしているナンヨウハギは、尾びれの付け根に鋭いトゲがあり、トゲに毒があるとのこと。

f:id:ham29:20161006183243j:plain

細長いトゲがたくさんあるガンガゼ。
トゲはもろく崩れやすいので、刺さったときには慎重に抜かないといけません。

f:id:ham29:20161006183246j:plain

特別展をあとにして、お次は黒潮大水槽。
マイワシが群れを成して泳いでおり、その光景はとても見応えがあります。

f:id:ham29:20161006183249j:plain

クラゲの窓。

f:id:ham29:20161006183252j:plain

幻想的なミズクラゲ。

f:id:ham29:20161006183255j:plain

エイの顔ってなんだか愛らしい。
笑っているようにも見えますね。

f:id:ham29:20161006183257j:plain

手を降るペンギン。
カワイイ!!

f:id:ham29:20161006183301j:plain

「写真を撮って~」と言わんばかりに、ずっと止まってくれていました。

f:id:ham29:20161006183304j:plain

お客さんがいっぱい。

f:id:ham29:20161006183307j:plain

一番楽しみだった「イルカパフォーマンス」。
水に濡れるのは嫌だったので、少し後ろの席を取りました。
プールの奥にある大画面モニタで、観客のお子さんが写って大はしゃぎしていたのが微笑ましかったです。

f:id:ham29:20161006183310j:plain

並んでご挨拶。

f:id:ham29:20161006183313j:plain

イルカと握手しています。
写真がうまく撮れませんでしたが、モニタでリプレイが見れるので安心。

f:id:ham29:20161006183316j:plain

トレーナーの動きに合わせてジャンプ!
息がぴったりです。

f:id:ham29:20161006183319j:plain

輪っかに向かってジャンプ!
お見事です。

f:id:ham29:20161006183323j:plain

最後は、上から吊り下げられたボールに向かってジャンプ!
すごいジャンプ力だ......!

f:id:ham29:20161006183326j:plain

名古屋港水族館は、期待以上のパフォーマンスや展示でとても楽しかったです。
多くのお客さんがいることからも、人気の高さを伺えました。
また名古屋に訪れる機会があればぜひ行きたいです。